アクティビティ

刑事法訴訟における個人、および法人の弁護とその代理業務

企業活動における刑事法違反予防

個人と企業のための法律相談

刑事法に基づく診断作成

刑事法訴訟における個人、および法人の弁護とその代理業務

      ―財産に関する刑事法違反
      ―労働組合に関する犯罪
      ―企業と法人に関する刑事法的責任
      ―税務犯罪
      ―医療に関する犯罪
      ―行政に関する犯罪
      ―産業、および知的財産に関する刑事法違反
      ―市場、および消費者に関する犯罪
      ―投資、および株式市場における刑事法違反
      ―名誉と私生活に関する犯罪
      ―アンチドーピング:スポーツ行政における刑事法的側面と違反
      ―新技術
      ―データ保護
      ―都市系活に関する犯罪
      ―環境に関する犯罪
      ―職場における安全に関する刑事法違反
      ―業務上過失
      ―自由に関わる犯罪と性的被害の無い犯罪
      ―家庭内暴力

企業における刑事法予防:企業の予防策

2010年の刑法改革により法人の刑事法責任が導入されました。これにより企業の刑事法違反に関する予防相談の必要性が定められました。当事務所は企業の透明性の創出とそのチェックに向けた予防相談の専門的知識のある弁護士を擁しています。現行法では、以下に関わる責任が発生する可能性があるにもかかわらず組織の準備が不足している場合は刑法上の請求がなされます。
      ―情報犯罪と秘密漏えい
      ―横領
      ―処罰に値する無礼な言動
      ―情報被害
      ―産業・知的所有権、および市場と消費者に関わる犯罪
      ―キャピタル・ロンダリング犯罪
      ―国家財政と国家医療に対する犯罪
      ―都市計画に関わる犯罪
      ―環境汚染に関わる犯罪
      ―縁故取引、および汚職
これ以外のケースも多々あります。

個人と企業のための法務相談

個人と企業のための刑事法相談と助言を行います。

法的見解の作成

個人および企業からの依頼、または法に携わる職業人からの依頼による